診療案内

HOME > 診療案内

1.最小限の治療

自分の歯でよく噛んで生活することは、大変素晴らしいことです。
そのためには、歯をできるだけ残すことが大切です。
できるだけ 抜かない、削らない、神経を取らない治療を心がけています。

診療中の写真

2.歯周治療

虫歯とともに歯科2大疾患のひとつである歯周病の治療では、

原因除去→初期治療→歯周外科→メインテナンス

と、ステップを踏んで進みます。
患者様、歯科衛生士、歯科医師が協力しあって行います。

処置中の写真

3.インプラント

歯が抜けて失ってしまったところに、人工歯根を用いて歯を蘇らせる治療です。
周りの歯を削らないことは、インプラント治療の優れた利点です。
正確で安全な治療を実現するために、歯科用CTを利用しています。

4.審美的修復(セラミック、メタルフリー治療)、ホワイトニング

東洋人の健康な歯は、白人に比べると、黄色みがかっています。
長年の食生活にも左右され、珈琲、ワイン、紅茶などは、歯の色に影響を与えます。口元に自信がもてると、魅力的な笑顔や豊かな表情を発揮しやすいものです。

5.こどもの治療

乳歯の虫歯は、進行が早い上に見つけにくいものです。またひどくなっても、あまり痛みがでないものです。ただ放っておくと、永久歯や歯並びに影響を与えますし、偏食の原因にもなります。
小児歯科専門医が、お母様とよく話しあい、相談しながら、治療をすすめていきます。

6.歯の矯正

歯並びや噛み合わせを治すと、見た目だけでなく、咀嚼や発音も改善されるので、健康的で豊かな生活を送れるようになります。
治療の時期、方法は、人それぞれですので、是非ご相談ください。